男の人と女の人

相続問題でギクシャクする前に手続きをきちんと踏もう

必要そうな書類を持参

弁護士バッジ

大きなトラブルになる前に

何かのトラブルに巻き込まれたときは、大きなトラブルに発展してしまう前に町田の弁護士に相談するといいでしょう。町田には、市区町村の無料法律相談や無料かもしくは有料で法律相談を受け付けている弁護士事務所もあるので、事前に電話した上で行きましょう。理由は弁護士が常に事務所の中にいるわけではなく、外で仕事をしていることが多いからです。勇気を出して相談しに行ったものの、弁護士が不在では時間の無駄になってしまう恐れがあります。町田の弁護士に相談する際には、何のトラブルに巻き込まれているのか、どう解決したいのかを明確にしておくと相談しやすくなります。法律の専門家とは言え、曖昧なことではどう対応したらいいのか困るものです。おすすめの方法は、トラブルを時系列にまとめたメモを作り、それを弁護士に見てもらうことです。トラブルの発生から今までのことを時系列にまとめたメモがあると、弁護士も現状を理解しやすくなります。弁護士にとっては、依頼人の現状を知ることが最も重要で大切なことです。できるかぎり、時系列にトラブル内容を事細かく記載したものを持参するようにしましょう。その他には、弁護士に質問したいことをまとめたメモ用紙、トラブルに関係していると思われる書類一式、あとは関係がわかる人物の相関図や現場の図面なども持参するといいでしょう。相談する際には、持参が必要な書類は基本的にはありませんが、正確な判断をして欲しいときには資料の準備は必要です。そして、何より町田の弁護士に相談するときは、トラブル内容を全て正直に話す覚悟を決めて、相談に行きましょう。